昨夜は久々にウォーキングへ。

今朝の目覚めが良かったので今後も20時台に帰宅出来ればしようかと。
こんなことでもしないと足の調子が回復できないもんな。



ワシはゴルフ本やゴルフコミックの感想は基本的には以前読んだ
記憶だけではなく再度読むなりして評を書くことにしていたが、
今回は事情があってこれを書かないと次のまとめが書けないので記憶で書きます。

40~50代のオッサンには懐かしのゴルフ漫画。

ホールインワン 1 (集英社文庫―コミック版)ホールインワン 1 (集英社文庫―コミック版)
(2002/03/15)
金井 たつお

商品詳細を見る

『ホールインワン』は週刊少年ジャンプで1977年23号から1979年49号まで
掲載されていたゴルフ漫画で原作/鏡丈二、作画/金井たつおのゴルフ漫画 全13巻

2002年集英社文庫(コミック版)として全8巻
2005年ゴマコミックス「こんな漫画が読みたかったシリーズ」全6巻
続編の「おれのラウンド」月刊少年ジャンプ・混合マッチプレイトーナメント編 全3巻

<内容>
『スポーツの名門明華学園中学に入学した戸橋矢一が部内の理事長杯と
全国にある明華学園の競技会に東北明華の代表として戦う姿を描く。』


この漫画はある意味、少年漫画誌ではメモリアルな漫画です。(笑)

それは今でいう萌え漫画の先がけで、パンチラ漫画として
永井豪が「ハレンチ学園」で初めて少年漫画誌で女の子のパンツを見せ、
金井たつおが「ホールインワン」で女の子のパンツに線(シワ)を入れたのだな。

HOLE

金井たつおは現在月刊ゴルフレッスンでゴルフコミック
花(?)の高校女子ゴルフ部」を連載中ですが、
このホールインワン執筆当時も現在もゴルフは一切しないで書いている不思議な作家。

師匠の本宮さんは見込みのある弟子には
アシスタントを長くさせずすぐ独立させたので金井氏も若くして人気作家に。
その当時のことは数年前週刊漫画サンデー「まんがの花道」で連載していたな。

しかしビンボー人主人公の戸橋矢一と意地悪なお金持ちの上流社会
という対比は本宮プロ出身らしい設定ですな。

金井が書く女の子は男性漫画家が誰も今までに書いてなかったほど
かわいくて、特に伊達美華に波多野恵子(≒姿麗花)という時代にあった
かわいい女の子がミニスカートでスイングしてパンチラシーンがたくさんあるわけだ。(笑)

でも最初はそうでもなかったが、師匠である本宮ひろ志に
「パンティを見せることがメジャーだ」とアドバイスをもらってからは開き直ってパンチラ一直線。

この漫画にはその当時の少年が萌えるパンチラ、ブラチラ、入浴シーン等満載でした。(笑)

水戸黄門でいう由美かおるの入浴シーンみたいな意味不明なサービスシーン満載だったが、
内容は原作が鏡丈二だったのでちゃんとした一世を風靡したゴルフ漫画でしたな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)