今日は休日だが早朝にお客様と打ち合わせを済ませた後にゴルフの練習に。

この練習場は以前は仕事帰りによく練習していたが、1年ぶりかな?

521

まだまだ打ち込みが足りないので今日も7i・9i・SWのみで120球。
まっまだまだだけどたまに良い球出ます。


え~、ワシは両足骨折で昨年8月から12月まで4か月入院。

骨折した人ならわかると思いますが、
歩くとまだまだ骨に衝撃がくるので痛いです。

で、右足首から脛にかけて約40針縫ってプレート&ボルトが入っているので
「バックスウィングが踏ん張れない&フィニッシュで爪先立ち出来ない」症状
そして左膝も約20針縫ってプレート&ボルトが入っているので、
ダウンスウィングでの左への体重移動がしにくくが左膝で踏ん張れない症状。

まっ焦らずボツボツとゴルフ復帰の準備してます。




で、その後は昼から親父の手術の立ち会いに。






え~骨折に関して、この前にえっ!と思うニュースがありました。

[共同通信 2011年5月19日 20:58]
「高橋、膝のボルトを除去 フィギュアの前世界王者」 

「フィギュアスケート男子の前世界王者、高橋大輔(関大大学院)が19日、3年前の手術の際に右膝に埋め込んだボルトの除去手術を京都市内の病院で受けた。関係者によると1週間ほどで退院できる見通し。来季の競技への影響はない。
 高橋は2008年10月に右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂。手術を経て復帰したが、バンクーバー冬季五輪などへの出場を優先して除去手術は先延ばしにしていた。今後は術後の経過を見ながら、医師とリハビリや練習再開の計画を立てる。」



高橋大輔選手が手術していたのは知っていたが、
3年間もボルトを右膝に入れていた!!とは。。。

ワシも手術後9ヶ月経過ながら、
まだ左膝と右足首にプレートとボルト(釘)を山ほど入れているのだが、
先生から「除去するなら2年以内。長く入れておくと骨と同化してとれなくなる。」
と言われていたのに、高橋選手は3年間もボルトを抜いてなかったとは!!大丈夫なのか?


まっ、先生と年齢によってどっちでも良いみたいだけど、
ワシは左膝だけ抜釘手術を少し迷っています。

右足首はもう手術する気はない。
もう一回40針を切開することを考えると全然する気がおきない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)